インドネシアには多くの和食レストランがあるが、普通の和食では飽き足りない富裕層も多いようだ。「今、富裕層にはやっているのはメニューのない“お任せ料理”だ」と語るのは、自らも富裕層ファミリーの一員で、日本企業のインドネシア進出支援などを行うエリック・イスカンダル・ジャパンインド社長。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。