コロナ禍が長期化の兆しを見せて、孫正義氏が10兆円ファンドで築き上げてきた“帝国”が揺れている。不動産、建設、旅行、ホテルの苦境が鮮明で、「シェアリングビジネス」も危機だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。