大手メーカーに入って主にグローバル・サプライチェーンの構築や商品企画を手掛け、多くのチャンスに恵まれた20代、30代を過ごしました。役職に就き、やりがいも感じていましたが、40代になってから、50歳前後で役職定年を迎えて出向していく上司たちの姿を見たり、役職定年者の部下を多く抱えるようになって、50代の自分の姿を想像し恐怖を覚えました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。