新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)による世界経済への打撃はリーマンショック(世界金融危機)を上回り、1920~30年代の大恐慌以来最悪のものになる──という国際通貨基金(IMF)の予測が衝撃を与えている。コロナ不況の特徴とは何か。世界金融危機時に日本銀行副総裁として対応に当たった山口廣秀・日興リサーチセンター理事長にインタビューした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。