2014年5月に高速船でフィリクーディ島に到着。今回はエオリア諸島の七つの島のうち、フィリクーディ島を入れて、合わせて三つの島を訪ねた。その一つがヴルカーノ島だ。火山を意味するその名の通り、島に降り立ってまず気付くのは、鼻を刺す硫黄の臭いだ。撮影のため、高い硫黄岩のてっぺんまで登ってみた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。