新型コロナウイルス問題で世界経済の不透明感が強まっている。16日には米株式市場が過去最大の下落幅を再び更新し、日本や欧州でも株式市場が大揺れだ。株価下落は止められるのか。深刻な不況を回避できるのか。内閣官房参与の浜田宏一・米イェール大学名誉教授に話を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。