特に地域金融機関は、(決算内容や担保のみならず、事業内容や成長可能性などで融資を行う)事業性評価や、(企業に寄り添った)伴走型支援を掲げて地域の企業と密接に関わり合ってきたはずです。この局面においては、まさにそうした評価や支援を今まで以上に行うことが重要。金融機関の真価が問われるときです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。