今回は映画やドラマのように楽しめる3作を紹介しよう。『大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件』は英米のミステリー賞にもノミネートされ話題となった一冊。フライフィッシングの世界には美しい鳥の羽を加工した毛針を作って鑑賞する愛好者がおり、羽が高値で取引されている。その趣味にのめり込んだ男が博物館に侵入し、著名博物学者ウォーレスの貴重な鳥の標本を大量に盗み出した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。