グリーンを狙ったショットがわずかに届かず、手前のバンカーにつかまると、打球が左足上がりの傾斜に止まることがあります。この傾斜は、砂を多く取り過ぎてボールが飛ばなかったり、バンカーの顎にぶつかって脱出に失敗したり、思わぬミスが出るので注意しましょう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。