日常でもビジネスでも何が起こるか分からないこの時代こそ、歴史が役に立つ。時代も登場人物も違えばまったく同じ歴史をたどることはない。しかし似たことはこれまで何度も起こってきた。それならば学ばない手はない。「想定外」という言葉は、歴史の不勉強による想像力の欠如から出てくるのだ。あなた自身も「歴史」の執筆者であることを意識し、まるでその場にいるかのように楽しみながら歴史を学んでほしい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。