「蓬莱泉」醸造元の関谷醸造は、織田・徳川連合軍が武田勝頼を破った長篠合戦場の近くで1864年に創業した。7代目の関谷健さんは「地元の米で仕込むから地酒」と、契約栽培田のほか、自社田を27ヘクタール手掛ける。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。