上のグラフは日本企業の自己資本利益率(ROE)を示している。バブル崩壊後の低下傾向はいまもって続いている。経済成長のトレンドが低下したことも理由の一つと考えられるが、国際比較で見ても、欧米諸国、アジア諸国、産油国などの多くの国々に比べ、日本の上場企業のROEは低い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。