ある地方都市の市長は「もともと沢の水を飲んでいたのだから、水道が駄目になったら、沢の水を飲めばいい」と冗談めかして言った。人口が減少すれば税収も減少していく。人口があまり減少しない自治体でも、高齢化による社会保障関連の支出が急増する。財政は苦しくなるばかりだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。