財政が厳しいのは国だけではない。財政に余裕がない自治体も数多くある。足元の財政状態、少子高齢化による将来の財政窮乏度、生活に欠かせない上水道と下水道の経営状況、道路や橋などのインフラの補修ができなくなる可能性。これら五つの観点から市町村を対象にランキングを作成し、財政の危険度を検証した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。