2019年7月22日、上海証券取引所でハイテク・イノベーション関連の企業に特化した新市場「科創板(スター・マーケット)」の取引が始まった。この市場は、昨年11月上海で開催された「第1回中国国際輸入博覧会」において習近平国家主席が基調講演で初めて構想に言及し、今年1月23日に中国共産党中央委員会が承認。3月4日に株式発行登録制度や上場した企業の監督管理に関する規則が施行され、そしてこのたび取引が開始された。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。