『信長を殺した男』では、「明智光秀は逆賊、豊臣秀吉は英雄」といった通説を覆す物語が描かれる。実は光秀は信長のある計画を阻止しようとしていた。光秀が本能寺の変を起こした真の動機とは何だったのか……。光秀の異例の出世が身近な例で説明されているのも分かりやすい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。