田原総一朗著『殺されても聞く』は、ジャーナリストの田原氏が歴代首相や各界の第一人者への取材を通じて得た感想をまとめた作品だ。AI(人工知能)研究の第一人者である松尾豊氏の労働観が興味深い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。