前回に引き続き岩手県宮古市の復興に向けた足取りを紹介する。震災後の迅速な対応で、市内の8割近くの企業が事業再開を果たした宮古。一方で、住む場所の再生はまだこれからだ。宮古が目指すまちづくりの課題について、山本正徳市長に話を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。