北京から浙江省まで八つの省にまたがる大運河は、紀元前5世紀ごろから建設が始まった。7世紀の隋代には内陸部を結び、工事が最盛期を迎えた13世紀の元代には総距離2000キロメートルに達した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。