望煙楼──。住友の“製造業グループ”の工場が集積している愛媛県新居浜市には、住友家の初代総理事を務めた広瀬宰平が1877年に建て、2階をこう名付けた旧広瀬邸が今も静かに立っている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。