史上最悪ともいわれるハイパーインフレが消費者を直撃、2014年以降で300万人以上が国外脱出、大恐慌時代の米国以上に国内総生産(GDP)が縮小──。世界最大の原油埋蔵量(oil reserves)に恵まれ、かつて豊かさで南米一といわれたベネズエラ。今では極度の経済不振に直面しており、メディア上では、「ベネズエラ崩壊(Venezuela's collapse)」と騒がれている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。