私事で恐縮だが、先月、長らく一緒に暮らしたわが家のイヌのキクマルが死んだ。スタンダードプードルの雄で、14歳11カ月生き、老衰で眠るような最期だった。キクマルは、夫のグループの研究に実験犬として何度も参加し、その結果は多くの論文として結実した。今回は、その大往生を記念して、イヌの起源について述べたい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。