原価率とは売上高に占める原価の割合です。例えば、同じ1杯1000円のラーメンを作るのにA店は材料費などで500円も掛けているけれど、B店は200円しか掛けていません。B店の方が利益は800円と大きいけれど、材料費をケチれば味が悪くなり、人気が落ちるかもしれない……。原価率は、バランスが難しいのです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。