史上初の「グローバルインターネットテレビ」を自負し、全世界で1億4000万人近くの有料会員を抱える米ネットフリックス──。強力な「ネットフリックスキラー(Netflix killer)」の出現で、いよいよ急成長路線も曲がり角を迎えるのだろうか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。