JR西日本の大阪駅から特急で約1時間40分。和歌山県中央部に位置する御坊市。人口約2万4000人の小さな市で2月23日、参列者が5000人を超える大きな「お別れの会」が開かれた。喪主は自民党幹事長の二階俊博。昨年末に他界した二階の妻、怜子(享年77)を偲ぶ会だった。普段は弱音を吐かない二階が弔辞を聞きながら何度もハンカチで目頭を押さえた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。