日頃、通勤で使っている大都市圏の大手私鉄も、知らないことが多くあるものだ。関西の京阪電気鉄道は、かつて一度もプロ野球球団を持たなかったこともあり、首都圏ではなじみが薄い電鉄会社かもしれない。しかし、実に個性的な鉄道で、ユニークかつ興味深い取り組みを行っている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。