一口にIT人材と言ってもいろいろなタイプがいる。人材が枯渇し給料が高騰しているジャンルもあれば、搾取される構造上、待遇も悪くスキルも身に付かない職種もある。ここではIT人材をざっくり七つに分けて、それぞれの枯渇具合や待遇など、明暗を分けるポイントを紹介する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。