「トヨタ自動車が自動運転領域のエンジニアの相場を2倍の年収2000万円へ一気につり上げた」(テック人材のエージェント)。車製造からモビリティーサービスへ──。モノのインターネット(IoT)の普及など世界的なデジタル革命を受けて、主にIT企業に属してきたIT人材が、業界の垣根を越えて全業種で取り合いになっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。