中国への進出が避けて通れないことであるなら、日本企業が中国へ進出する場合、自分たちの利益を最大限に求めるということはもちろん大事ではありますが、同時に、相手である中国側の企業、または中国という国に、地域社会に、日本企業と組むことによって大きな利益を与えられるようでなければなりません。また、そうすることで初めて、中国への進出が成功するのだと思います。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。