中国事業に強いホンダが、世界一の中国電池企業とタッグを組む。それに並行して、水面下ではパナソニックと車載電池事業の統合を決めたばかりのトヨタも提携を模索しており、中国市場攻略に向けた動きが慌ただしくなっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。