写真を撮って保存するコストが、急速に低下している。フィルム写真の時代には、写真の撮影と保存は、かなりコストが掛かることだった。まずフィルム代。そして現像代、プリント代が掛かる。その上、保存するのに場所の制限があった。従って、写真を撮るのは、運動会、遠足、旅行などの特別な場合だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。