『転職の思考法』でスマッシュヒットを放った著者の第2弾が『天才を殺す凡人』。30万PV超えの人気ブログが物語化されています。世の中(職場)には天才、秀才、凡人の三者がおり、それぞれがそれぞれの立ち位置を理解できない断絶がある。主人公の凡人は、三者の評価軸の違いや才能とは何かを考えるうちに、組織の在り方に対して新たな視点を得ます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。