米シンクタンク、ユーラシアグループも19年の10大地政学的リスク(1月7日発表)の一つとしてウクライナ情勢を挙げた。ユーラシアグループは、今年ウクライナで大統領選挙(3月31日)や議会選挙(秋)といった政治イベントが予定される中、ロシアが干渉を強めることで、緊張が高まる恐れがあるとしている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。