2018年12月22日午後9時27分(現地時間)、インドネシア中部のスンダ海峡で津波が発生し、死者・行方不明者は400人を超えた。津波といえば、東日本大震災のように地震が引き金になると考える人が多いだろう。しかし、インドネシア当局の発表では、近隣で海底地震は観測されていない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。