米新聞業界のリストラはこれから一段と加速するのだろうか。「新聞の破壊者(destroyer of newspapers)」との異名を持つヘッジファンドが米大手新聞社ガネットに狙いを定めて敵対的買収(unsolicited offer)に乗り出したのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。