外務省が刊行した2017年版の『われらの北方領土』と題する資料集はこんな書き出しだ。「択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島からなる北方四島は、わが国民が父祖伝来の地として受け継いできたものでいまだかつて一度も外国の領土となったことがないわが国固有の領土です」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。