「少々ごまかしても分からないだろう」「これまで税務調査なんて来たことはない」。今なおそう考えている人がいるとしたら、甘いと言わざるを得ない。昨年11月下旬、大阪国税局が、資産家が集まる街として知られる兵庫県芦屋市の富裕層を集中的に調査し、数十億円規模の申告漏れを指摘したことが話題となった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。