国内航空業界において、早期予約の波はさらに広がりそうだ。JALは予約システムを40年ぶりに刷新しており、ANAに続いて発売日を前倒しすることは十分に考えられる。スカイマークはANAよりも前に、普通運賃の発売日を変更し、搭乗3カ月前に前倒ししている。さらに早期設定してくる可能性があろう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。