京都郊外の竹林に囲まれた山間に立つ山崎蒸溜所。1世紀近く前、サントリー創業者の鳥井信治郎氏が「世界に誇るウイスキー」の生産を夢見て建設した日本初のモルトウイスキー蒸留所は今、国内外の見学者が連日押し寄せる観光名所となっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。