この半世紀余りで経済学は大きく発展してきた。私は1990年代に大学院にいて、その変化を目の当たりにしてきた。これまで、その変化を伝える経済学者はいなかったように思う。経済学者は普段、自分の専門分野の論文を書くことに忙しいので、全体のことを書く余裕がないのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。