ドナルド・トランプ米大統領の政権と与党・共和党は2017年末、法人税を1兆ドル減税する法案を強引に議会で通過させた。この減税による歳入減少分は、所得分布の中位にいる大多数の米国人への増税によってその一部が相殺される。当初、米国のビジネス界はこの施しに大喜びしたが、18年には、その喜びはトランプ氏と彼の政策に対する不安に取って代わられるようになった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。