東日本大震災の影響で大打撃を受けたホテル業界。今年に入って訪日外国人旅行客が戻り始めるとともに、今夏は国内の観光需要が隆盛で、ホテルの稼働率は復調している。投資効率が改善するとみた投資家や企業がホテル不動産の買収に動き出した。経済状況が大きく揺れ、ホテルへのユーザー評価も激変した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。