かねて米中貿易摩擦の激化による貿易活動の萎縮が世界経済の下押しにつながると懸念されてきた。足元の世界貿易の伸びは既に頭打ちになっており、輸出依存度が相対的に高い新興国経済には悪影響が色濃く出やすい状況にある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。