1995年に最初の商品「QV10」を出した後、02年にカードカメラ「エクシリム」が再度ヒット。高画素とズームという当時のトレンドとは逆の、単焦点・超薄型の機能が受けました。エクシリムのけん引でデジカメ事業のピーク時は1500億円に達しました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。