2018年6月に吉本浩之氏を後継社長に指名した日本電産の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)。創業社長として同社をけん引してきたが、子会社への分権を進め、集団指導体制の構築を目指している。権限移譲はどこまで進んでいるのか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。