日本の金融業界の中枢を占める3メガバンク。その経営トップである頭取3人が、2019年の予測と各行の注力分野に関する質問に答えた。最初に登場するのが、中期経営計画と長期の構造改革が同時に始まり、18年が節目の年となった三菱UFJ銀行だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。