11月下旬、英国政府と英中央銀行(BOE)は欧州連合(EU)からの離脱が英国経済に与える影響に関するレポートをそれぞれ発表した。政府のレポートは、英国とEUが新たな経済関係に移行してからの約15年間に想定される長期の影響を分析し、BOEのレポートは2019年から23年までの比較的短期の影響を分析している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。