ビジネスモデルや社会サービスで、次々と生まれる新潮流を、自分なりにどのように認識しておけばよいのか。この疑問に答えてくれるのが、『NEW POWER』です。競争に対してコラボレーション、統制型に対してシェア型など、著者は、現在起きている潮流を「ニューパワー」と呼び、従来の「オールドパワー」との比較論を展開します。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。