今年は日本一に届かなかったが、ここ数年、顕著な実績を残しているトヨタ自動車の監督が、桑原大輔から藤原航平に交代した。企業チームでは、監督のキャリアが長い方がチームの成績が向上する傾向が強い。だが、トヨタ自動車は監督が3~4年のスパンで代わりながら、2007年以降に6回の日本一に輝いている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。