「そんなに急ぐ必要ない」。民主党幹部の発言に財務省が頭を抱えている。2013年度予算編成に向けた概算要求をめぐって、民主党と財務省のギクシャクした関係が再び表面化。このあおりで来年度の予算編成作業が遅れに遅れているのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。